【2泊3日の合宿に!】ジュニアサッカーバックパック『アンダーアーマー』多収納で使いやすい

ジュニアサッカー

コロナの収束は先が見えませんが『withコロナ』という事で、県外へのサッカー遠征や合宿が戻ってきました。これはうれしい限り!!

『日帰り』『1泊』の遠征の場合、あいかわらず、以前に紹介した『molten』のジュニアサッカーバックパックが絶賛大活躍中です。

しかし、高学年になったお兄ちゃん(小5)は、『2泊』以上の合宿が入ることもしばしば。

2泊以上の場合、宿舎にほとんどの荷物を置いて、小さいリュックやナップサックに、スパイクやユニフォームを入れて、試合会場に向かう事がほとんどなんだそうです。っていうか、周りの子がそうしているんですって。

つまり、お兄ちゃんの主張としては、『molten』のような大型リュックではなく、ボストンバッグのようなカバンも欲しいとのこと。

合宿のパターンによって使い分けるだと・・・。

うぬぬ、またお金がかかる・・・。

まぁ、おチビさん(小3)もいるし、使いまわせるからいいか。と思い、ネットでトコトン徹底調査。

多収納で、子供が使うのに丁度いい。そして、2泊3日の合宿にベストのサイズ感!

さらに、お値段がお手頃なボストンバッグを発見しました!

我が家の子供たちにも大好評です!

スポンサーリンク

追及した『子供の使いやすさ』

ネットで調べて、実店舗で納得!購入したのがこちら!

UNDER ARMOUR(アンダーアーマー)UAアンディナイアブル 5.0 ダッフルバッグ Sサイズ

値段も4千円程度で、子供が使うには、買い与えやすいお手頃価格です!

ブラックカラーもありますが、我が家はグレーカラーの方を購入しました。

シンプルで飽きがこない、大人でも使えるデザイン。

しっかりと自立するタイプではありませんが、形を整えれば、何となく自立してくれる程度の生地の硬さ。生地がしっかりしていると、荷物が詰めやすいのです。

中に何もつめてなくても自立します
  • サイズ:高さ26cm × 横幅55cm × 奥行き27cm
  • 容量 :およそ40L
  • カラー:ブラックとグレーの2色展開
  • 素材 :ポリエステル100%

まず、購入にあたってこだわったのは『軽さ』。実は、およそ562グラムと非常に軽いんです。子供が持つものなので、この点は大切にしました。

続いては『持ちやすさ』。長さ調節ができる『ショルダーストラップ』、そしてパッド入りの『グラブハンドル』が付いています。

『ショルダーストラップ』の裏地は、滑りにくい素材が使用されており、肩からずれ落ちるのを防いでくれます。

肩にかけて、ハンドルを握ると、バッグがきっちりと固定でき、安定して持ち運びすることができます。

また『さまざまな用途の収納』があるのもこだわった点です。

まずは前面、バッグに沿って大きな収納があります。

薄いもの、例えばスケジュール表などを入れるのに良さそうです。

続いて、右サイドの収納。

『2つのボトルポケット』と書かれていて、メッシュ素材。濡れてもすぐに乾きます。

このように、ペットボトルやスクイズボトルを差し込んで収納する事ができます。

ここにはさらにチャックがあり、細かい物を収納することもできます。

ただ、残念な事に、メッシュ部分を2つに分ける縫い目の裏地が見えています。ここら辺は、お値段なりの、ちょっとした雑さがありますね・・・。

そして、特にいいなと思った収納場所がこちら。左サイドにある収納。

『靴』や『洗濯物』のタグが付いている収納です。

開けてみるとこんな感じ。内袋に奥行きがあり、スパイクや汚れたユニフォーム、ボールなど、『汚れものを入れる』収納になっています。

バッグを開けて見るとこんな感じ。バッグ自体の収納部分に食い込むように配置されています。

この大型ポケットは薄手なので、あまりにもビチョビチョに濡れた物を入れると、他のものまで濡れてしまいそうに感じます。(雨の日の検証で、意外としみないという結果に!後ほど記載しています。)

中央の大きな収納部分には、小物を収納できるスリップポケットがあります。

とても柔らかな素材なので、スマホやキッズ携帯などを入れるのに良さそうです。

ちなみに、全てのジッパーはアンダーアーマーのロゴが描かれており、とてもカッコいいです。

また、多少使い方が荒くても大丈夫なよう、底とサイドパネルには、耐久性と耐摩耗性に優れたPUコーティングを施した素材で作られています。

しっかりコーティングされているため、すぐに破れたりすることはなさそうです。

バッグ全体には撥水加工もされており、多少の雨に濡れても安心です。

また、バス移動でよくある光景なのですが、こうしたボストンバッグは後部座席や収納庫に積み込まれます。バッグを引き出しやすいよう、バッグの端に取っ手が付いているのも地味にうれしい所です。

ちなみに裏側は、何も描かれていません。ザ・シンプル!

ブラックカラーもカッコいいですよ。

スポンサーリンク

子供にちょうどいいサイズ感!2泊3日にピッタリ

小5のお兄ちゃん(身長約135cm)持ってみるとこんな感じ。

これ以上大きくなると、ちょっと持ちにくくなりそうです。

しっかり荷詰めして、子供でも持つことができる重さのギリギリではないでしょうか。大き過ぎても、子供が持てなきゃ意味ないですからね。

ちなみにこちらが2泊3日分の荷物を詰めたもの。まだまだ余裕があります。

入っているもの
  • ユニフォーム ×2カラー
  • 移動着上下 ×2枚ずつ
  • ソックス ×2足
  • スパイク ×2足
  • レガース
  • タオル ×3枚
  • 下着 ×2セット
  • パジャマ
  • 洗面道具
  • 筆記用具
  • お財布
  • キッズ携帯

冬物を追加しても、まだ余裕あり。(ピステ上下とアンダーシャツ2枚を追加)

きれいに整理されて詰められているので余裕がありますが、帰ってくると、いつも服やタオルがぐっちゃぐちゃに押し込まれるため、これくらいのゆとりがちょうどいいんです。

サイズが大きすぎず、持ち運び良し。そして、2泊3日分の荷物は余力を残して入る。

ジュニアサッカーの合宿と言えば、1泊2日か2泊3日がほとんどなので、一番使い勝手の良いサイズではないかと思っています。

スポンサーリンク

3度の合宿で使用!使って感じたこと

これまで、お兄ちゃん(小5)2回。おチビさん(小3)1回の計3回使用しました。

特に困った事なく使用できています。チャックの開け閉めも問題なく、すぐに壊れたなどもありません。

さらに先日、すごい発見が!

雨の合宿から戻ってきたおチビさん。スパイク収納が濡れていたため、水気が浸透していないか確認しました。すると、意外や意外、濡れたスパイクがはいっていたのにも関わらず、水気を通していなかったのです。これはすごい!

下のように色は変わっていたのですが、サラサラとして水気は感じませんでした。もちろん、スパイク側は濡れていてもです。

こんな薄い生地なのに、うれしい驚きです。

また、お兄ちゃんの一番のお気に入りは、サイドポケットにドリンクを入れて置ける事なんだそう。すぐに飲めて、すぐに片づけできるのが良いそうです。

結構おすすめできるバッグですよー。

ちなみに、一回り大きい58Lのモノ(62.5cm × 30.8cm × 29cm)はこちら。

スポンサーリンク

コメント